秀久オリジナルのインパクトやどこよりも安い電動工具・建築金物・作業着・各種建材を販売してます。

 

Platforms

 

Pouches/Add ons

 

Chest Rigs & Workshop Aprons

 

Magnetic

 

Tool Rolls,
Bags, & Packs


 



 

Tool Belts


 



 

Clothing


 



 

Suspenders



 

アトラス商品の入荷についてですが、
随時在庫を目指しておりますが、
一つ一つの商品が手作りのため、入荷までに時間を要しております
お待たせをして大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。



 
アトラス46とは
 



由来

Atlas46の創設者兼所有者であるジョン・カーバー(John Carver)は、
40年近くにわたり、
【イーグルインダストリーズ】(イーグル社)にて、
米国海軍特殊部隊SEALを始め、各国の特殊部隊の要請で世界最高のタクティカルギアを製造し、
世界をリードしてきました。

ジョン・カーバーと母親のローレン・パイレスは、
1974年にミズーリ州セントルイスの自宅の地下で、
各種バッグ、ファニーパック、モトクロスパンツ、その他のさまざまなパックを含むオートバイレース用のナイロンギアを製造しました。

1977年、軍向けの高品質のナイロン製品の類の製品が一般ではとても入手が困難のに気づき、
同社は製品の焦点を変更しました。
今まで培ってきた技術をそのまま生かし、
「ATLAS46」を立ち上げました。



 

品質重視の革新的なデザイン

Atlas 46では、最高水準の品質と革新的なデザインを維持することが重要と考えています。
Atlas 46製品は、ユーザーの要望とニーズを念頭に置いて考案および製造されています。

お客様のご要望を理解し、可能な限り最高品質の商品を提供する。
その気持ちがすべての製品に組み込まれていて、素材と職人技に表れています。


軍、または各種軍事機関のコミュニティに最高品質の商品を供給してきた豊富な歴史と技術を大きく生かすことで、
Atlas46はお客様のニーズを満たす新しい商品を。
また、
すべてのAtlas46製品は、最も厳しい品質基準となります。




永続的な耐久性への取り組み

Atlas 46は、戦闘で実証済みの業界をリードする品質を提供した経験を活かして、個々の機器製品に対する要求を熟知しています。
Atlas 46の製品は、毎日それらを使っている職人さんと同じくらい信頼性と耐久性が必要であることを理解しています。
この理解こそが、Atlas46が時の試練に耐えるように設計された最高品質の商品を提供することに尽力している理由です。


 


アメリカで手作りされたツールベスト、ツールベルト、作業服


職人技




Atlas 46製品が他のすべての製品と一線を画している理由は何ですか?
Atlas 46の製品を手作りするために使用される原材料の品質と耐久性から、製品が最も過酷な労働条件のいくつかを通過するために何年も続くことを保証するために、
使用される縫製技術まで、すべての製品を高い基準で保持しています。


 

ファブリック

JetTexturedFabrics™

生地になる前に、Atlas 46のナイロン糸はエアジェットテクスチャリングと呼ばれる追加のプロセスを経て、
アトラス46に期待される外観と耐久性のために、より耐摩耗性、かさばり、柔らかな感触、マットな仕上がりを実現します。


 

ジェットテクスチャ生地




1000DCORDURA®ナイロン

市場で最も耐摩耗性の高い生地の1つであるため、すべてのポーチとバッグに使用されています。


 

330Dナイロン

こちらは軽量ですが、この生地の耐摩耗性は本当に驚きます。
これをコンコードワークショーツとパンツの補強として使用し、耐久性を維持しながら移動の自由度を高めています。



 

マウントバーノンミルズ88/12コットンナイロンブレンド

コンコードワークショーツとパンツに使用されている88%コットンは通気性と伸縮性を備え、作業現場で快適さを提供します。
12%ナイロンは生地に丈夫で耐久性のある内部構造を持たせ、素材が持ちこたえるようにします。



 

Diversitex75 / 25コットンナイロンブレンド

この生地は、フォージスリックサイドとリンカーンワークパンツとショーツに使用されています。
75%コットンはパンツの呼吸を可能にし、25%ナイロンは素材の剛性と強度を提供します。



 

PORON®

信頼性が高く、通気性があり、柔軟性のあるクッション素材で、長持ちするパフォーマンスと快適さを提供します。
湿気管理、抗菌保護、クッション性、または高い衝撃吸収性能が必要な場合でも、PORON®でヘビーデューティーニーパッドを強化します。

301本縫い

これは私たちが使用する最も一般的なステッチであり、1本の針で行われます。
このステッチは、基本的に私たちが製造するすべての製品に表示されます。
このステッチは、生地のさまざまなパネルを一緒に取り付けるために使用されます。ステッチを強くしているのは、1つのステッチが壊れても、縫い目の全長がほどけないことです。




バックタック

縫い目の最初と最後で使用してステッチを補強します。
こちられは、通常はストレスポイントである縫い目の両端のステッチの量を2倍にするために、
ステッチ自体をバックトラックすることによって実現されます。




バータック

そのステッチに一定のストレスがかかるアイテムのポイントを補強します。
これは、希望の長さでステッチを作成し、ステッチを前後にジグザグに動かして効果的にロックすることで実現されます。




トリプルチェーンステッチ

このステッチは、ほとんどのアパレルの股下で使用され、フロントパネルとリアパネルを結合します。
このステッチを使用する理由は、パネルがバラバラになる可能性が非常に低いため、3つの異なるステッチが失敗する必要があるという事実にあります。
ほとんどのアパレル企業は、ダブルチェーンステッチのみを使用しています。



 

ダブルニードル

すべての製品のバインディングにステッチしています。
バインディングは、素材パネルの生のエッジを包み込み、パネル自体を補強するだけでなく、すっきりとした外観を与えます。
二重針を使用して、製品の外側の端に強度を追加しています。




最適化されたステッチパターン

これらのタイプのステッチを使用して、製品の強度を高め、ハンドルまたは取り付けポイントを強化します。
ボックスの隅にXが通っているボックスで、これらのステッチを認識できます。

このスタイルのステッチは、補強材の表面積を大きくし、生地へのストレスを分散させることができます。




#70ナイロンベースのスレッド

このような強い糸を使用する理由は、ほとんどの縫製物の最も弱い点が縫い目であるためです。
そのため、この糸を使用して縫い目を補強し、下のビデオで説明されている最も強いステッチ技術のみを使用します。